スポンサードリンク

認定子供園 よくある質問と答え その2

Q.認定子供園の管轄は?

A.地域の全ての子育て家庭を対象に、育児相談などの子育て支援も含めて、
文部科学省と厚生労働省が合同で管轄します。

現状では、幼稚園は文部科学省、保育所は厚生労働省が管轄しています。


Q.認定子供園のメリットは?

A.親の就労状況にかかわらず子どもを入園させることができ、預かり時間も
保育所並みの8時間に拡大されます。

幼稚園のような短時間利用や、保育所のような長時間利用にも対応します。


Q.認定子供園の職員の資格は?

A.職員の資格は、保育士資格と幼稚園教諭免許を最終的には1つにしていくと
いう案がでています。



利用者にとって認定子供園は、親が働いている、働いていないに関係なく
入園でき、長時間の預かりに対応しながら常時教育を受けさせることが
できることが大きなメリットで、使い勝手もよさそうですが、まだまだ
課題を指摘する声も多いようです。

・入園は保護者が園に直接申し込み、利用料は各園が独自に決めるという
仕組みなので、所得が低い家庭の子供が入園を拒否されないような工夫が
必要

・幼稚園出身と保育園出身で対立しないよう、保護者やスタッフの連携に
配慮をする必要がある

・幼稚園では園児が帰ったあとに教材などの準備が可能だったが、保育園機能も
兼ねるためにそういった準備を整える時間が確保できるように工夫しなければ、
教育機能を十分に果たせない


いろいろな問題が心配されている認定子供園ですが、認定子供園に先行して
取り組んできた千葉県の「東習志野こども園」では、幼稚園と保育所の良い面が
うまく融合できているそうです。